商品開発

商品開発

新しい【美味しい】をお客様にお届けする想像力溢れる部署

様々なジャンルの料理を研究し、
量販店向けの規格に設計しています。
商品の盛り付け方やトレー選考
販促シールのデザイン等も考えています。

1日の業務内容

商品開発の1日_01

市場の動向を調査し、今何を販売するべきなのかを考える。
お客様に喜んで頂ける新商品のアイデアを練る。

  • 市場の動向確認
  • ネットなどで、どういったものが人気なのか調査
  • 現状何がれ売れているのかの確認
  • 新商品開発に関するミーティング

ar
商品開発の1日_02

お客様へさらにより良い商品をお届けできるよう
既存商品のグレードアップを検討する。
また、商品の配置やステッカーデザイン等も見直す。

  • 既存商品のグレードアップ
  • 配置、トレー、ステッカーの変更等

ar
商品開発の1日_03

いざ新商品を作成しても、見た目もさらに向上させる。
お客様の目に届きやすいよう、新たにパッケージングも考える。
トレーの種類、大きさ、ステッカーの位置等も検討を重ねる。

  • 新しいパッケージングの開発
  • 商品の配置
  • トレーの種類選考
  • ステッカー作成

ar
商品開発の1日_04

新商品の成分表示用のデータを作成
お客様により安心して頂く為に、徹底的に行う。
ここからお客様のお手元に届きます。

  • 製造した商品の成分表示を作成
  • ラベル等に記載する
  • 工場で製造する為の指導
  • 次回新商品の開発に生かす為の動向の確認

先輩の声

先輩の声
商品開発部 Mさん

初めまして。商品開発部のMです。
よろしくお願いします。

普段は成分表示を作成したり、工場内で製造スタッフに対する
製造の指導を行なっています。

料理が好きで新しい商品を考えたくてこのお仕事を選びましたが、
昔からのスキルが役立っている事が嬉しく思います。
ただ、新たに商品を開発するにあたって、
今まで以上に、原料や調味料に対しても気を使うようになりました。
アレルギー等の表示義務もありますので、
お客様に安心して召し上がって頂ける商品を作っています。

また、商品の配置、ステッカー等のデザインもしていますが、
自分のイメージが商品化された時は本当に嬉しく思います。

上司や先輩も優しく色々と教えて頂けるので、
入社当時よりもさらに成長できたと実感しています。

>事業紹介トップへ戻る