スタッフブログ

『やさい串巻き なるとや』様でいただきます!


8月某日、常務からひと言。『博多発祥の野菜巻き串って知ってるか~?難波にあるから見といで。』

イエス・サー!!!!

 

と言う事で、何かと話題のうら難波にある『なるとや』様にお邪魔しました~☺

まず、予約。予約の時点で挫折しそうになりました。

何てったって超人気店。

なかなかゴールデンタイム(7時~8時)に取れません。

現在時刻6時過ぎ『今から7時までのお席ならありますが・・・』40分あるなら充分。じゃあそれで!

 

 

お店は串屋さんと思えない程オシャレ。入口は黒基調で、まるで小料理屋。

中は既にほぼ満席。8割がた女性客で賑わっていました!

 

 カウンターケースの中には色とりどりの串がずらぁ~り!

 

 

いよッ!!待ってました!

 

 

 

ドリンクオーダーと同時に持ってきてくれる串の見本桶にはこれまた串がギッシリ!

これは映えだわ!と興奮気味に写真を撮る。

好きなものから一串ずつ頼んでる間もないので、取り合えず第一声

『これ全部で』

ソロのくせに全部食べようとする奇怪な女。このように思われていたのでは・・・

 

次々と焼き上がり運ばれてくる串には、これまた驚きが!

 

一串一串に食べさせ方(味)のコンセプトがある・・・!!!!

すべて塩コショウで味付けかと思っていたのですが、流石は人気店・心くばりがすごかった。

 

 

 

~勝手に私的感動串ベスト5!~

 

まず第5位  豆苗豚巻き串

ごまダレとラー油がかかっていて、口の中でしゃぶしゃぶに大変身!豆苗がシャキシャキ♪

 

 

第4位   焼きそば豚巻き串

絶対外さない王道中の王道でありながら、焼きそばがワンハンドになるというニューワールド感!

 

 

 

第3位   モッツアレラ野菜巻き串

絶妙な焼き加減で出てくるモッツアレラがクリーミー。バジルソースとトマトでマルゲリータ風☆

 

 

 

第2位   レタス豚巻き串

お店の一番人気!爽やかな塩だれで。何より技術力に感服。巻く技術、焼く技術。

 

 

 

第一位    春菊豚巻き串

春菊という野菜がそんなに好きでは無い。それだけに驚いた。ここまで美味しくなっている事に。

こっくり甘めの醤油タレと卵黄、絡ませて食べると口の中がすき焼きに…!!!これはすごい。旨い。

 

 

とまぁ、勝手にランキングさせて頂きましたが、正直どれもほんっとに美味しかったです。

 

 

 

番外編     せせり串 

 これは豚巻き串じゃ無いんですが、せせりに大葉を絡ませて焼いた串で、一番美味しい食べ方を

常に模索してるんだなぁと感じました。

 

 

 

 こないだも秘密のケンミンショーで博多串特集されていましたね。

各メディア・様々な媒体で見るようになってきました。

この女性受けするフォルム・野菜を使っていると言うヘルシー感・言うまでもなく一大ムーブメントに

なりつつあるのではないでしょうか。

 

 

 

いやぁ、食べるって本当にいいもんですね~

 

今日も満腹、満福♥

『やさい串巻き なるとや』様、ごちそうさまでした☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回快く掲載に応じて頂きました店舗様情報

       ↓↓↓

  やさい串巻き なるとや

住所:大阪府 大阪市中央区難波千日前7-18

電話番号:06-6644-0069

営業時間:17:00~翌0:30(L.O 24:00)

定休日:不定休

 

Spescial Thanks!!

 

 

 

 

 

                                      

東都(株) 商品開発 くっすーでした~☆m(__)m

『スモーブローキッチン ナカノシマ』様でいただきます!

今日はインテックス大阪の展示会帰りに、

中之島にある、見た目も中身もこだわりの詰まったカフェレストラン、

【スモーブローキッチン ナカノシマ】様にお邪魔しました☆

 

なんでもこのカフェ、重要文化財に指定されている中之島図書館の中にあるらしく、

この圧巻な外観からして、ワクワクが止まりません!

 

 

建物にうっとり…。中に入るとこれまた重厚感のある階段が✦

 

 

レトロ感溢れる廊下を抜けると、西洋チックなカフェのドアが出迎えてくれます。

入ってすぐに色とりどりのオープンサンドが並ぶショーケースが。

お肉にハーブに、フルーツに、ゼリー、さまざまな素材・さまざまな調理法の食材が

これでもか!!と乗っかっています。

 

 

 

「スモーブロー」とは、デンマーク生まれのオープンサンドで、スモーはバター・ブローはパンを

意味するそうです✦

北欧はこのように見た目に美しいパン食が多いですよね。

例えばスウェーデンの「スモーガストルタ」スモーガスはサンドイッチ、トルタはケーキ。

最近流行りの美麗サンドイッチケーキです。

北欧にはそういった文化があるんですかね~?

 

 

内装もメニューもめちゃカワで、2種類のデトックスウォーターがあるのがこれまたニクイ。

1つはレモンやオレンジ、ミントが入ったシトラス系、もう一つはニンジンやセロリが入ったベジ系で

お味もとっても爽やか☺

 

優柔不断すぎる私には酷な程、全てが魅力的。こうかはばつぐんだ!

 

 

 

悩みに悩んだあげく、

A.海老・ゆで卵・エストラゴン

B.自家製ロースハム・オレンジ・ニンジン・パルメジャーノ

E.チョコレート・ベリー・マカロン

F.アボカド・リンゴ・アンディーブ・サワークリーム

I.クリームチーズ・セミドライレモン・ミントジュレ・マシュマロ

J.サバのマリネ・リンゴのジュレシート・ハーブ

 

をチョイス!!!(さすがに1人でじゃないよ!)

 

 

いよいよ待ちに待ったスモーブローがサーブされます。

 

か・・・かわいいが過ぎる・・・!!!

 

左上:Bの自家製ロースハム・オレンジ・ニンジン・パルメジャーノ

右上:Iのクリームチーズ・セミドライレモン・ミントジュレ・マシュマロ

 下:Jのサバのマリネ・リンゴのジュレシート・ハーブ

 

 

リンゴのジュレシートという世にも珍しい食材に包まれたハーブ。

見た目はまるでキラキラとしたスノーボウルのよう…(*'▽')ウットリ…

 

なのにサバとリンゴと言うパワーワード。個人的に一番気になっていたJをパクリ。

 

でも意外や意外!しっとりとしたサバと下にあるマッシュポテトの食感が良く、

さらに上にのったハーブが清涼感を与えてくれます。

最後に舌の上にかすかに残るリンゴのフルーティさも、マリネされたサバと良く合います。

これぞ食材同士のマリアージュ!!恐れいりましたm(__)m

 

他のオープンサンドも、見た目以上に食材の相性にこだわりを感じられました。

 

こうして色々と新しい手法を知る度に未知の世界がまだまだある事を再認識します。

その度にワクワクしたり、悔しかったり、羨ましかったり、幸せに感じたり(笑)

いやぁ、食べるって本当にいいもんですね~

 

 

 

 

今日も満腹、満福♥

『スモーブローキッチン ナカノシマ』様、ごちそうさまでした☆

 

 

 

 

 

 

今回快く掲載に応じて頂きました店舗様情報

       ↓↓↓

Smorrebrod kitchen Nakanoshima

住所:大阪市北区中之島1-2-10 中之島図書館 2F

電話番号:06-6222-8719

営業時間:9:00~21:00(L.O.20:00)

定休日:不定休

 

Spescial Thanks!!

 

 

 

                            

 

 

 

                                                                                                            

東都(株) 商品開発 くっすーでした~☆m(__)m